FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々すぎて浦島太郎状態



 お久しぶりです、紅露です。

 うん、すっかりご無沙汰すぎてまだ見られてるのかすら不安です、ハイ←

 SHU☆KATSUが倒せないのでもう早く爆発すればいいのにと思っています。

 メールが一月以上返せていません、すみません。まだ始まってすらいないのに。

 しばらく離れていたので、自分の中で纏めるだけのちょっとしたのを下にたたんでおきます。






 ふーさんについて。

 里の片隅、あまり人が通らないような寂れた場所に小さな庵を建てて暮らしています。
 昔は晩鳥も一緒だったけど、晩鳥は今ではなっちゃんと一緒に里の中心近くの長屋で暮らしてるので、気ままな一人暮らし。晩鳥はたまに遊びに来るけど。
 何か事の流れ(!?)でくさりんと同居してるらしい← 多分今のくさりんの位置づけは「モノ好きな同居人」。実にすまない。
 でも、同居してたら、目隠し取って素顔見せたりするんじゃないかな、と思ってたり。目は滅多に開かんだろうが。
 家の裏に多分五右衛門風呂がある。風呂は好き。たまに夜空見ながら一人で入ってる。くさりん来たら、からかい半分で「一緒に入る?」とか聞くのかな。その場合はくさりんに目隠しさせるだろうけど。攻めの目隠しって何かカワイイ気がする←(もうふくの受け攻め定義は諦めた←)もう誘いうけとかでもいいんじゃねぇの←←
 後、くさりんの小話読んで、そう考えてるんだって事を知ったら意外と「ほぅ」って見直すんじゃないだろうか。意外と面白そうに嬉しそうに嗤うかもしれない。
 でも、残念ながらこやつの中では晩鳥>まいちゃん>>>くさりんだ←実にすまn(ry
 ハリーとは、遊びに来られたら意外と仲良くできそうな気がする。現パロでは是非遊びに来て、くさりんを一緒にいじろう←
 多分コイツの携帯初期スペックだと、「きようあそびにきますか(今日遊びに来ますか?)」って感じのメールだと思う。そもそも目見えないんだから、メールとかあまりしないだろう。存在知らなくて、最初はメールを全部ガン無視してたら笑える。でも、メール来たとしても読めないよな。音読機能でもついてんのか? じゃぁ、メール全部音に変換されるのか、恥ずかしいな、それ(笑


 晩鳥について

 なっちゃんとルームシェア萌え←
 きっと、色々迷惑や面倒をかけると思うけど、きっと仲良く暮らしてるだろうな、と。
 一応ついたてで軽く部屋は仕切ってあるけど、基本オープン。ってか、きっと見ただけでどっち側をどっちが主に使ってるかって丸解りな気がする。
 晩鳥はあまりモノを持たないイメージ。きっと、小さい机と小さい箪笥があるくらいなんじゃないかな。簡素で地味。本人は可愛いもの好きだけどね。小さな箪笥の一段目にはにはそういうのがいっぱい詰まってる。
 そういえば、意外と同年代に友達がなっちゃんごまちゃん位しか居ない←
 ごまちゃんは大人になったらラブラブしてるらしいけど、浮気癖には困ったなぁってなってそう。でもきっと最終的には許しちゃう。説教はなっちゃんに任せた。
 後、この子が大人になったら結構イイ身体してるんじゃないかな、とか。お母さん遊郭に居たわけだし。本気で女の科を作ったら、ギクッとする位色っぽくなる気がする。普段が普段だから。普段天真爛漫で明るい子が、憂いを帯びた顔で微笑んだらギャップだけでも色香感じるんじゃないかな。ドキッじゃなくて、ギクッ。思わず抱き締めたくなる感じ。
 忍者としては(←何かもうこの言葉は言うだけ虚しい気もするが)役にはあんまり立たない訳だから、くノ一忍術が主になるのかな、大人になったら。ごまちゃんと一緒になってたら引退してるかもだが。遊郭なんかに潜入して、情報色々聞き出すんだろう。元々廓言葉だから溶け込みやすいはず。楽器とかは弾け無さそうだから、話術かやっぱり体張るのが多いんだろうな。手が不自由だから、口が器用なイメージ。でも、竜さんの血か、あんまりせくすは好きじゃなさそう。仕事中でも出来るだけ避けようとしてて業を煮やした客に乱暴されてもいいかもしれない。勿論、対ごまちゃんでもおk。暫くむくれてるだろうけど。



 ゆびについて

 多分、長屋があればそこで暮らしてるんじゃないかと。
 何気にコイツもあまり友達居ない。いや、まぁ私が離れてるからってのもあるが。
 片恋は色々疲れるけど、まぁもういっか、みたいな境地。相手が幸せそうだったら、もういいじゃない。
 まぁ、死ぬときはやっぱりがっつり引きずってたりするんですが。レッツ、全員不憫な死に方計画☆。幸せな死に方なんぞ、させねぇよ← まぁ、滅茶苦茶深い関係になった人があまり居なかったからってのもある。報われないのはむげまにの本領なのぜ← 今までよそ様CPで幸せな最期どころかまともな最期ってのも一つたりともないからね(笑)あははははっ← そもそもCPが少ないってのもあるが。ごま晩はある意味例外。未来パロだしね。個人的には癒しではある。
 女友達が何気に居ない← 思いつかない。沖蛾さんとは友達おk貰いはしたが、絡んだことは無い。赤虎さんとは結構仲良さそうだけど。まぁ、一応男っぽい格好だし性別行方不明って感じのイメージだから、特に問題はなさそう。大人になってもどちらかといえばボーイッシュだろうしね。
 何気に家事全般は得意。家庭的だよ。


 いーちゃんについて

 かなと二人暮らし。ちょっと大きめの一軒家。元々頭領の息子だしね。
 もうコイツどうにもならん← 匙投げ状態。
 このまま馬鹿で突っ走ればいいんだろうけどね。ええ、それでいくつもりですとも。
 コイツの博愛は、ある意味ひばかんと通じるところがあると思ってる。こいつも全員愛してる。隣人愛だけど。多分ひばかんも同じような感じなんだろうと思ってる。理解はしてるけど、解釈が間違ってる。そして違うと指摘されても、違いがわからない。彼は自分が信じてる道以外はよく分からない。ので自分が解釈できるよう都合のいい解釈をして自分の中で納得して受け入れる。その解釈が間違えてても、それはそれ。多分、地獄さんの好きも、どういう好きなのかまだよく分かってない気がする。それでもコイツが言うのは「愛してる」だけ。
 チュー位は平気で誰とでもする。それ以上はできるだけ逃げるけど、相手がどうしてもって言うんなら抵抗しない。仕方ないなぁって許してやる。たとえ大人数に無理矢理襲われたとしても(この場合は大抵抗するだろうが)里の人間なら許す。アガベーです← 本人は無駄な姦淫を厭うタイプだから説得はできるだけするだろうけど。何気に感度は高め。全身刺青の上が特にダメ。
 迷いの内自傷が得意技。別に痛いのが好きとかそういうのじゃなくて、左右対称になるのが嫌。信条の為なら自傷を厭わない。掌に釘打つとか、平気でやりそう。で、地面にうっかり打ち付けちゃって、通りかかったほと様にでも助け求めて怒られてればいい。痛いのは寧ろ嫌で本人の趣味趣向的にはマゾじゃないけど、本人以外から見たら十分マゾです本当にry
 本当なら、片手片足もぶっ千切りたいけど、それしたら自分が不自由極まりないしタダの役立たずになるので自重してたり。ふと思ったが、「何もするな。ただそこに居ろ。お前の仕事はこの先一生ここから離れないことだ」とか何とか言われたら、「え~~!?」って思いつつもそれを言った人が心から大事な人なら従うかもしれない。んでそのときに「ここから離れないなら、いらないか」って手足片方づつ切るかもしれない。


 やっきーについて

 コイツも一軒家一人暮らし。
 こいつもどうにもならん←
 伊流君には大変もうしわけねぇ事この上ないが、この人、友達の息子だから構ってるようなもんだからなぁ。
 多分、ヤッキーの魚豊さんに対する感情は、凄いって憧れにも似た感じなんだと思う。だから好き。勿論、友達として。
 伊流君も、嫌いじゃないんだ……ただ、期限が迫ってるから、わざと気付かないふりをしてる節があるんだ……
 偶に珊瑚さんの視線が痛いと思う。
 実際、仮にキチンとお付き合いする事になったとしても、外面的にはあまり代わらない気がする。伊流君がよその子とちゃいちゃいしてても、あんまり気にしない。「おれみたいなおっさんよりは、同じくらいの子の方が楽しいでしょ」ってチクリと言う位。もうちょい若かったらムーってしてただろうけどね。何だろ、コイツだけ心身共に若返ったりしたらいいんじゃねぇのかと← 記憶も逆戻り、もしくは喪失してさ。17とは言わんが20位まで。いや、できれば15,6が理想だが。そうすれば、ヤキモチも妬くし独占欲も人並みに出るし、上手くもいく気がする。ヤる事自体は別に嫌いじゃないしね。子供もいるし。
 何気にかなとは、大人な関係持ち。でもお互い、「彼氏彼女? ないわー」って思ってる。
 感性自体はかなり普通。いい大人だしね。鮒さんとの毎日も、今じゃいい思い出フォルダ。引きずってはいない。「若気の至り」って言うときもあるだろうけど、あの時は本気だったし、今でも大切な人には変わりない。偶に思い出して、寂しくなったりはするだろうけど。その時は、どっか遠い目をしてればいい。伊流君の年のころに亡くなってるから、ちょっと思い出してればいいんじゃね?←



 かなについて

 多分主要6人の中で一番友達居ない←
 蜜嬢とは友達とは何となくカテゴリが違う気がする。哉蛇君とは友達だけど、滅茶苦茶仲いいかって聞かれたら微妙な気がする。ってか一回しか絡んでねえから正直判らん←
 某紳士と同い年って聞いて、んじゃぁ絡んでみてぇなって思ってたり。うちの奴ら、噂に聞く被害(?)に会ってないし。
 この人は、きっとイイ体。それぞれのパーツが大きすぎも小さすぎもせず、丁度いい感じ。抱き心地はきっといい。ふとしたときにまた抱きたくなる体だと思う。モーションも遊びでかけたりしそう。乱暴にされても優しくされてもどちらでも楽しめる。
 某さんの短文読んで、あぁ、なるほどって思ったところがあるしね、うん。
 何でも「カナカナカナ」と嗤って済ます、徹底した傍観者気取りなんじゃないかなって最近思ってる。コイツが何かに執着して溺れる様が想像できない。いーちゃんへの姉弟愛は執着とはまた違う気がするし。後、泣き叫んで嫌がるとか、何かに堕ちるとか、そういうのが無さそう。多少痛いところ突かれても、ポーカーフェイスを装えるだろう。















 やっきー父 鷹羽さんについて

 元の名前は鬼鱰さん。キシイラです。結婚を期に名前を変えました。奥さんへの愛です。
 何となく、あざ父に似た感じで奥さん追いかけてました。あざ父と違うのは、この人は別に卑屈でもなんでもない、ごく普通の人ってことか。どちらかといえば自尊心高めで、それを隠さない。でも自分の分はわきまえてる。特に高い目標もなく、自分を卑下もしない。
 ってか、コイツ、何であんなにウケたんだろう…? 黒髪オールバック効果恐るべし。キャラクター的にはそこまで面白くないと思うんだけどな……確かに、さざちゃん苛め倒して泣かせたけど。きちっくな攻めしといて最終的に放置という所業である。
 イメージ的に、針使い。針みたいに細くしたくないが武器かな。なんていったっけ、あの武器。棒手裏剣でいいのか←




 いーちゃん異母兄、秋沙さんについて

 とりあえず、いつぞやのひとちゃんの手風呂には吹いた。アレは確かに引くわwww←
 「わらわの知ってる卿はもっと気持ち悪い方であって、そんなに爽やかな好青年なハズありません」酷ぇいい様だ。こいつら不思議。悪友っていうほどじゃないし、友人っていうカテゴリも何となく変。同志?じゃねぇよな。アレか、同属か← 何かいい言葉プリーズ。
 いーちゃん溺愛。だけど実はいーちゃんに対する感情は愛憎。怨みにも近い。実は全然好きじゃないんだよって話。愛してる、大好き、愛しい弟、って言ってるのは、自分でそうあろうとしているだけ。そこらへんはちょい歪んでる。比翼さんがそれに気付いてないのがネックだと思う。まぁ、気付かなくてもあまり問題は無い← 外見上は秋沙と交喙は仲がよすぎるくらいいいし。ただ、上記の事にかなは気付いてるから秋沙とかなは仲悪い。
 様は、ブラコンでファザコンでマザコン。コンプレックス三重苦だよ。まだありそうだけど←
 





スポンサーサイト

Comment

[218] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ishmael.blog93.fc2.com/tb.php/406-62194dd5

«  | HOME |  »

プロフィール

紅露 柚梨

Author:紅露 柚梨
 **使用上の注意**
*突発的に何かを語りだします。生ぬるい目で見てやってください
*熱しやすく冷めやすいです。日ごとにテンションが違います。
*漫画と小説を愛しています。読むのもかくのも大好きです。
*食いつかれると無駄に食いつき返します。ご注意を。


最近の記事


グリムス


手書きブログ


ピアプロ


お気に入り
by redeyes_blra

最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。