FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぶしい月の裏側の光の当たらないその闇をあなたは知らない



 生きていますよ、紅露です。

 そろそろ将来を色々考え出して、「俺、就職できるかな…」と今からorzとなっています←
 おのれ、ビッグ3……よくもここまで景気を悪化させてくれたな……
 就職が難しすぎて、未来が見えません、先生……!

 まぁ、自分の努力次第だとはわかっちゃいますが、ね……












 冬の柔らかな日差しの中の話だ。
 ぼんやりと己の膝の上に乗る頭に手をおくと、手触りの良い美しい髪の上をサラサラと滑っていく。
 何となしにそれが楽しく、何度も繰り返していると、髪の持ち主は微かに眉を寄せた。
 しかし、彼がその双眸を開くことはない。
 相も変わらずスースーと寝息を立てて眠る姿に、随分と気持ち良さそうに寝ているものだ、と思わず笑みが零れる。
 しかし、この状況はどうするべきなのだろうか?
 足の痺れは我慢がきくとして、退屈はこれと言ったものが何も無い部屋の中では紛らわしようが無い。
 以前にも似たような事があって、そのときはイタズラ心が働き相手の髪を編んでいたのだが、その後、目覚めた相手の機嫌を随分と損ねてしまった。
 さて、前回と同じ事は流石に芸がないとして、今回はどうするべきか。
 しばし頭を捻らせるが、どうにも思いつかない。
 一つ、溜め息を吐き、仕方がないので手慰みに手櫛で髪を梳かしていると、「ぅん…」と小さなうめき声が聞こえた。

 ようやく起きたらしい相手に「おはよう」と言うと、相手はまだ眠そうな眼を擦りながら軽く頷いた。


****


 
 この双眸が光を映さなくなってから良くわかるようになった事がある。
 他人の気配がそのひとつ。
 自分はあまり他人に興味が沸かないせいか、特定の誰かまではわからないことが多いが、それでも、幾度となく会っていれば、足音を聞いただけでわかるようになる者もいる。
 目が見えていた頃から気に入っていた瞑想場所へのなれた道を歩き、古びた切り株に腰掛ける。
 腰を屈めたとき、鈍い痛みが全身をジワジワと襲うが、いつもの事だ。
 体は清めてあるので、もし自分の予想する人物が来たとしても、会うだけならば汚くはないし、ばれないはずだ。
 もっとも、触れられてしまえば、すぐにわかってしまうだろうが。

 しばし、耳を欹てていると、聞きなれた足音が聞こえてきた。


***


 クリスマスを一人で過ごす、というのはどうにも寂しいものだ、と言う事をよく聞く。
 確かに、この時期は外を歩けばカップルカップルカップルで、いい年をして独り身に甘んじている身としては形見の狭い思いは否めない。
 親戚筋にあたる牧師は忙しそうにしているし、そんな弟を溺愛している姉と兄はその手伝いでもしているのだろう。
 友人は恐らく小さな恋人との約束があるだろうし、他に思い当たる友人知人は皆何かしらの用事で忙しそうである。
 なんだ、本当に独りか、と思うと、寂しいと感じるより逆に開き直ってしまうものだ。
 ならば、クリスマスらしくないクリスマスを送るのも、後日生徒へ話すネタになるし悪くは無いだろう、と、思い、今年はクリスマスケーキもクリスマスらしい料理も何も作らず、唯一、後日プレゼントをせがまれるであろう友人知人への軽いプレゼントを買っただけで、そのほかは何一つ「クリスマスらしい」事をしないことにした。
 久々にレンタルビデオショップでDVDを幾つか借り、ついでにと、つまみと酒とを買って、家に帰る、その道すがら、不意に頬につめたい何かが落ちた。
 黒々とした雲から、真白い雪が降ってくる。
 何だ、なんともクリスマスらしいじゃないか、そんなにもカミサマとやらは自分の誕生日を推奨したいのか、と言うかこれはクリスマスらしいことなど何一つ無いおれへの嫌がらせか、と少し苦笑が漏れた。

 仕方がない。シャンパンくらいは買うか、と酒屋へと引き返すことにした。


 
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ishmael.blog93.fc2.com/tb.php/384-b53b66dd

«  | HOME |  »

プロフィール

紅露 柚梨

Author:紅露 柚梨
 **使用上の注意**
*突発的に何かを語りだします。生ぬるい目で見てやってください
*熱しやすく冷めやすいです。日ごとにテンションが違います。
*漫画と小説を愛しています。読むのもかくのも大好きです。
*食いつかれると無駄に食いつき返します。ご注意を。


最近の記事


グリムス


手書きブログ


ピアプロ


お気に入り
by redeyes_blra

最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。